アミノ酸シャンプーは抜け毛や薄毛に良い?

アミノ酸シャンプーは抜け毛や薄毛に良い?

アミノ酸シャンプーは抜け毛や薄毛に悩む、育毛指向の人にも好んで用いられます。アミノ酸系洗浄成分は頭皮に優しいということもありますが、そもそも石油系シャンプーが抜け毛や薄毛の直接的な原因になっているという面も少なからずあるためです。

 

抜け毛や薄毛の原因は様々考えられますが、皮脂が一つのキーとなるのは間違いありません。だからこそ、一昔前は洗浄力がとにかく高い石油系シャンプーが主流だったわけです。

 

毛穴に皮脂が詰まることは確かに抜け毛の大きなリスク因子ですので、それを除去することは重要です。しかしながら、皮脂を取り除きすぎることが皮脂分泌過剰を招いていることがわかり、闇雲に皮脂を取ればいいと言うものではないことがわかったのです。

 

そもそも皮脂とは、皮膚表面から水分が失われすぎることを防ぐための防衛機構です。表面に脂の膜が張ってあれば、内側の水分は外に出て行けないため蒸発することはなく、皮膚の乾燥が防げます。

 

そのためせっかく分泌した皮脂が完全に除去されすぎると、皮膚は乾燥の危険を感じ皮脂をさらに多く分泌させます。これが皮脂分泌過剰の真実であり、石油系シャンプーでいくら洗っても頭皮のべたつきが改善しない原因でもあります。そしてこの状態が抜け毛や薄毛の大きな原因となることは言うまでもありません。

 

洗浄力がマイルドで頭皮に優しいアミノ酸シャンプーは、皮脂を取り過ぎないことで結果的に頭皮の皮脂分泌量を減少させることに繋がります。頭皮への刺激も小さいため、育毛に最も向いたシャンプーと言えるでしょう。